categoryスポンサー広告

スポンサーサイト

trackback--  comment--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
categoryDIARY

北斗七星。

trackback0  comment0
こんばんは桃大福です。
信州旅日記の続きの続きで御座います。(*^_^*)




夕刻までどちらかで撮影会。
こちら牧場のみえる高台。

y48.png

風が強くて物凄く寒~い

今夜はお星様観察会です
こりゃあかなり厚着で挑まねばっ(*_*)

y49.png

桜「白樺の前でポーズ。」
今回の旅には桜(SDM-クロエ)も連れてきちゃってます。
えへへ。

y53.png

大好きなお友達お2人とパチリ。(^_-)-☆
お友達様方お洋服お手作りで御座います
愛情たっぷりセンスもよろしくていらっしゃいます。

桃大福もこの日のためにお洋服作ったんだけれど
直前にドルミスで購入させて頂いたアウターが可愛かったのでそちらをチョイス!
中に着ている長袖の洋服(見えてーへん)は作りました。

y55.png

夕日が撮影会のタイムリミットを告げております。(*^_^*)
そして寒さで体も限界です。

y50.png

こんなにもドール撮影できる旅行って
いいですなぁ。(*^_^*)

y59.png

そして晩御飯!!

お写真のこのトマトは食事会場の真ん中のテーブルにまるまるまるっと盛り付けてあり
各自でとってきてフォークとナイフで切って食べるの
濃い赤でツヤツヤしていてハリがあって実がぶ厚くてとっても甘くて美味しい。

トマト後はご馳走。
和食と洋食があり
桃大福も友人様方も和食を選択。
相方さんだけ洋食。

y60.png

岩魚の味噌クルミでしたっけ?
うむ、めちゃうまい。(*^_^*)

ビーフシチュウに天ぷら鳥鍋
自家製野菜をふんだんに使った野菜サラダがこれまた美味しい。

おちゃけは呑まないよ
この後お星様観察会ですからね。(^_-)-☆

y62.png

これは洋食を食べていた相方さんのステーキ
いひひひ。
友人様方と一切れづつ頂いちゃった。(^_-)-☆

y64.png

食事を堪能して、さてっ!お星様っ!!観察会っ!!!

お部屋に戻って準備します。

ヒートテック2枚に、お洋服とタイツにあったか素材のズボン、
それにライトダウン、そして防寒服上下、
ネックウォーマーにイヤーマフ
毛糸の帽子と指の出た手袋その上にバイク用の冬用手袋を2重に装着。
張るカイロを2つ貼り付けて
張らないカイロを2つポッケに入れて
靴用カイロをお靴へ、もこもこです。

観察会参加者はホテルロビーに8時に集合、
ホテルのグラウンドへ移動してそちらで寝転んで星空を見るわけですが
現場までの道が暗いのでバスで運んでくるれそう。

普段着に少し厚めの上着とマフラー手袋姿の方々がいらっしゃって
「プッ本気だな。」って少し言われちゃってましたが、
フッ
標高1300メートルの11月の八ケ岳を甘く見ちゃっちゃあいけないよ!
夕方の公園撮影会でもかなり寒かったもん!

バスを降りてすぐさま寒ーい!!と震える方々、
わたくし達のスタイルが正解で御座いました!!(*^_^*)

八ケ岳高原1300メートルの空気の澄んだ高原で見上げる夜空は
まさに宇宙!!
天の川が龍のごとく空を横切り
無数の星が目の前に広がります。
あぁ夜空にはこんなにも星が瞬いているんだなぁ。

y65.png

地球は沢山沢山ある星星の1つなんだな。

お隣のアンドロメダ銀河さんこんばんは。

この日のためにメガネを買いかえておいて正解!
くっきり見える。
そして過剰なまでの厚着も正解!
草原に敷物をひいてそこに寝転んで夜空を見上げるんですが
ものすごい厚着をしてても寒いや。

そしてホテルのスタッフさんがお星様の説明をしてくださるの。(*^_^*)
でもホントにスペシャルなのはお星様の勉強をなされている友人様が
お星様や星座の説明をしてくださること。

私自分のみずがめ座の見つけ方もそれがみずがめ座だってのも初めて知ったわぁ~
大きいのねみずがめ座!
感激。

オリオン座と北斗七星は形が特殊な事もあってすぐわかるのですが
ほうほう、あれが白鳥座なのね?
白鳥座のなんと美しいことかー・・・

星が流れる度にわぁ~っと歓声が上がります。

あっ!!また流れ星っ!
ワンオフが来ますように!ワンオフがわたたたわわ
あぁー・・・。間に合わない。

スバルって他7つぐらいの星星と纏まってるのね、
その様も見えるんですよ
大都会姫路では3つ位纏まっているのが見える感じなんですが
ほんとはすげえ星の固まりなんだな。
お借りした双眼鏡でめっちゃ見ちゃってもうずっと見てました。
スバルがお気に入りになりました。(*^_^*)

さてさて観察会、お人も少しづつ帰ってゆき
最終の送迎バスも無くなり。
スタッフさんにもう少し残って歩いて帰りますと伝え星空を見続けます。
飽きない。

広場には完全防備の本気防寒着の我々グループと
ごっついカメラを持っておられるプロかセミプロかというカメラをかまえておられる方々
数人残っているだけになっていました。

ホテルの温泉が10時半までとのこと
友人様の号令と共にそろそろ引き上げです。

お天気でよかったね。
満天の星を見ることが出来てよかったね。

友人様お2人は明日の早朝からもう一度星空観察会Ⅱをなさるとのこと、
もうお1人の友人様は今からホテルでドールちゃん達の素晴らしい撮影をなさるそう、
そして相方さんはお星空お写真を思う存分撮れたから朝はもう見に行かないとのこと、

わたくしもう一度友人様の贅沢生解説付きの星空をみたいけれど
起きれるか少し自信が無かったので
起きれたら参加させて頂きますとお返事しました。

北斗七星を右に見ながら歩いてお宿に戻り
温泉につかって体を温めてから眠りにつきました。

お天気に感謝友人様に感謝素晴らしい星空でした。

朝4時に目覚ましをセットしたんですが
4時少し前目覚ましが鳴る前に起きる事ができました。

隣のお部屋の友人様方お2人カタリとドアーの開く音が聞こえたので
「後で追いつきます。」と伝言、
桃大福は防寒着を着込んでカメラと三脚を抱えて遅れて1人出発!!(*^_^*)

当然その時間は真っ暗闇、
ホテル正面入り口が閉まっていて裏の専用出口から外へ出ると
昨夜目印にしたサンタさんの飾りの明かりは消えていて正に漆黒の闇、

友人様方と横切った駐車場がもうほんと真っ暗で・・・
昨夜帰りはホテルの明かりを目指し歩いたのですが
今行く先は明かりの無い漆黒の広場、目印が無ぇ~~~~(;_:)

携帯で足元を照らしながらくるくる回ってみる桃大福。

えっと、昨日歩いて帰ってきた道って
友人様方がいるであろう広場ってあっち?こっち?どっち??

あ、わたくしものっすごい方向音痴だった。
真っ暗な信州の森の中(まだホテルの駐車場内)どうするどうなる桃大福。

夜空には星が輝いております、
行くか戻るか桃大福。

超長文になっちゃった。

ドールちょいちょい旅日記もすこし続きます
遊びに来て下さると嬉しいです~。(*^_^*)



拍手&コメントを頂きました~!!
励みにさせて頂いておりますっ
コメントのお返しは直接させて頂きます~
ありがとう~!!(*^_^*)ノシ



スポンサーサイト
 









        
 
http://botantokiku.blog109.fc2.com/tb.php/807-516067ca
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。